家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン

[TOPへ]

テイム・ペット関係の不具合/変更情報

現在確認されている、テイム・ペットに関する不具合/変更情報です。
今後のパブリッシュやパッチで修正されるはずですが、このまま仕様となる場合もあります。
中には噂レベルのものや、再現性が低いものがありますので、あくまで参考程度にして下さい。

(2006/10/30追加)
◆テイム時にステータス半減を持っている生物について、掲示板にてステータス異常が起きる
不具合のご報告をいただきました。(育成中さんありがとうございます!)

テイム時にステータス半減を持っている生物を、初回のテイムが完了した時にステータス変化の魔法がかかっていると
ステータスがおかしな状態になります。
カースでもブレスでもウィークネスでもストレングスでも起こり、テイム完了時点でバグが発動する。


(2005/12/1追加)
◆公式サイトでペットの異常なステータス変化についてのアナウンスがありました。

【注意】ステータス変化影響下のペットを厩舎に預ける事について 2005/11/18 5:48AM JST

ブレスやカースなどのステータス変化の影響を受けている状態のペットは、
その状態で厩舎に預ける事は避けるようお勧めします。
場合によってはペットのヒットポイントがその後下がったままになる可能性があるからです。
このような現象を避けるためにも、厩舎へ預ける前にはペットにかかっているステータス変化の
効果が完全に切れているか確認するようにしてください。
この問題は将来のパブリッシュにより修正される予定です。


(2005/3/26追加)

◆レッサー飛竜や化け狐などの「HP>STR」というステータスを持つペットがサーバーを越えると、
その瞬間「HP=STR」となり、あたかもダメージを受けた時のようにHPが減ります。
減ったHPは獣医などで回復してやれば最大値まで回復しますので実害はないですが、
リコール後やダンジョンに入ってすぐ戦闘になる事もあるのでご注意下さい。


(2004/12/4追加)

◆UOSE関係のパッチが当たった頃からペットの幽霊が消滅せずに残り続ける、という不具合が発生しています。
その一因として、幽霊ペットのいるサーバーとは別のサーバーに移動してログアウトすると
幽霊ペットのコントロールスロットが消失して、飼い主でも蘇生できなくなる、という現象があります。
しかし以下に紹介する方法を使えば幽霊ペットのコントロールスロットが復活し、
普通に命令できるようになり、蘇生もできるようになります。


コントロールスロット(以下CS)から消えた幽霊ペットを再びスロットに戻す方法です。
幽霊ペットにコマンドメニューから「フォロー」命令を出せばCSが戻ります。
スロットが戻れば通常の幽霊ペットと同様に命令を出せるようになり、蘇生も可能です。
ただし、これを行う際には幽霊ペット分のCSが空いていないといけません。

◆アクセサリーでスキルを底上げして厩舎数の上限までペットを預けた状態で死亡した際に、
厩舎内のペットが消えたという不具合が発生し、GMさんに話を伺ったところ
次のような回答をいただいたそうです。
アクセサリーで厩舎数を底上げされている方はお気をつけ下さい。

私の場合は死亡時の事ですが、たとえばログインする時などに
最初裸状態でログイン後防具や武器またはアクセなどが一瞬で装備されるようになっていますが、
そういう時にリアル厩舎数よりもスキルアップアクセによってスロット数を増やして、
預けているペット数が多いとその多い分のペットがはじき出される事は起こりますと説明を受けました。
予防策としては
1.『リアル値でのスロット数までしか預けない』
2.『全てのペットを召還クリスタルとリンクさせておく』

だそうです。
ちなみに行方不明になったペットが自分のコントロールスロットに数値として入っている場合は
必ずどこかに存在していると言う事です。
(会話ログのスクリーンショットのリンクはこちら

飛竜は騎乗してログインした場合でもコントロールスロットに反映されないことあります。
この状態で厩舎から総スロット数を超えるペットを出した場合、飛龍が命令を聞かなくなったり、
ペットロストなどの不具合が発生する可能性があります。
この状態を解決する方法は、
1.飛龍から降りて何か命令をする
2.一度乗り降りする
3.降りた状態でサーバーを越える
などです。


(2003/8/2追加)

◆ペットが[Frozen]状態になり、動かなくなる。
 対処法→→→モンスターなどに何度かターゲットさせる。(※修正済み)
◆ペットやモンスターの防御率(回避率)が異常に高くなっていて、魔法やブレス等でしかダメージが与えられない。
 対処法→→→不明
(※修正済み)

※8月8日の緊急メンテナンスにより、上記の不具合は修正されました。
公式サイト アップデート情報より

 最近の問題により、ペットが死ぬときに命令を受けていると、ペットの頭の上に「[frozen]」の
表示が付いた状態で固まったままになってしまう現象が起きています。
 開発チームはこの不具合の修正コードの作成を完了し、このコードはテストを通過しました。
 そして、現在世界中の全シャードへ組み込んでいる段階です。
(ご注意ください。火を噴くタイプの生物も、火を噴く攻撃を行ったときに、似たような「frozen」の
表示がその生物の頭の上に付く場合があります。このタイプの一時的な「frozen」の表示は
正常に表示されており、この修正の影響は受けません。)

 加えて、dragon、drakeとwyrmは、最近、とても高い防御補正値を手にいれてしまっていました。
 この問題についての修正も、テストを通過し、「frozenのペット」の修正と一緒に世界中の
全シャードへ組み込まれます。
 この修正は、過去に遡って修正を行うものであり、現在世界に存在しているすべての
「おかしくなってしまったペット」を修正するものです。

 米国中部時間の今日の終わり(日本時間8/8の午後)までには、全シャード上に、
この「frozenのペット」と「無敵ペット」両方の修正を導入し、各シャードごとのメンテナンスの際に
有効とする予定です。


(2003/6/19追加)
◆幽霊になった軍馬に騎乗できる不具合があります。

(2003/5/23追加)
◆ペットを他のPCにフォローさせた場合、そのPCがログアウトするとペットが動かなくなるという不具合があります。
 同様に、NPCに対してフォローさせたりしても起きます。
 フォロー対象がPCの場合、その人がログインした状態で別の命令を出せば元に戻るようです。
 フォロー対象がNPCの場合、GMに対処してもらうしか治す方法はないようです。

2003/2/20追加)
◆AoS導入に伴うペットのステータスコンバートに不具合が発生。ヒットポイントは通常、STRの60%となるはずが
 それ以下の数値になることがあります。

2002/9/6追加)

◆LBRにおいてnight mareのグラフィックが崩れる不具合は修正されました。

2002/8/28追加)
◆ペットとは別のサーバーでログアウトすると、そのペットのコントロールスロットが0になります。

2002/8/21追加)
◆ペットにArch Protectionをかけると、効果が切れた時にARが元の値より下がることがあります。
 サーバーを越えたりゲートをくぐらせれば直るようです。


2002/8/9追加)
◆パブ16以前は自分から攻撃に向かっていたdragonやnightmareは、white wylm同様おとなしくなりました。

2002/8/7追加)
◆ペットを厩舎に預ける際、預けたペットがコントロールスロットを消費し続ける不具合があります。
(※全てのペットを一度厩舎に預け直しても直らない場合、GMコールすれば直してくれます)

◆ペットに餌を与えた瞬間消える不具合が起きた場合、東西南北5画面以内にいる可能性があるそうです。

2002/7/25追加)
◆ペットは、マスカースの魔法を使用することはなくなりました。
◆戦闘中のペットにも乗ることができます。
◆3Dクライアントで普通の馬に見えていたナイトメアや軍馬は、正しく表示されるようになりました。
◆「お気に入り」化するペットの数の制限はありません。
◆ブレスを吐く生物は、戦闘中に同一対象には一回しかブレスを吐かなくなっています。(野生/ペット両方)
◆ペットが攻撃の届かない場所にいる対象をターゲットしてしまうと、別の敵に攻撃されても自動反撃しなくなることがあります。

(※これは以前からある現象のようで、GMの話によると一度厩舎に預けると直るらしいです)
コマンドメニューから「ドロップ」が無くなりました。
(※名前+dropは有効です)
◆ほんのわずかな段差でも、テイムできない事があるようです。
◆ペットのMageryは上昇するようになりました。
◆鎧つき乗りドラのアーマー効果は現在働いていません。

2002/5/31追加)
◆ridgeback、swamp dragonの治療はVeterinaryで行われるように修正されました。
◆unicornとki-rinから降りるために必要だった、2回ダブルクリックは修正されました。


2002/5/17追加)
◆ペットのMageryは鍛えても上昇しません。

2002/5/14追加)
◆LBRクライアントにおいて、unicornに乗った瞬間、または乗った状態でログインすると、unicornの表示が崩れて
 不正落ちする事があります。
(※ちなみに自分も体験しました)(※修正済み)
◆ridgeback、swamp dragon、hell hound、hellcatの治療には、VeterinaryではなくHealingが適用されます。(※一部修正済み)
◆ペットに餌を与えると、ニュートラル状態(命令していない状態)になります。
◆ridgebackは1回目のリリースではテイム値は上昇しない?
(※ブリ観さんの投稿記事より)
◆鎧を装備したswamp dragonに乗っているときにPCからボーラを当てられると、耐久力に関係なく鎧は破壊されます。
 サベージからなら大丈夫です。
(※これは対人戦を考慮した仕様かもしれません)
◆unicornとki-rinから降りるためには、2回ダブルクリックが必要です。(※修正済み)
◆unicornの特殊能力(脱出ゲート)はイルシェナー限定能力にも関わらず、イルシェナーではゲートが使えないため
 無意味なものとなっています。
◆snake、ratなどはペットにしても餌を与えることができません。
◆kill/attack命令でハイライトしないオブジェクトを攻撃対象に指定すると、10秒程度ターゲットカーソルが出なくなります。
◆純白のwhite wyrmは、トラメルではテイム時に怒らず、フェルッカだと怒ります。
◆LBRにおいてnight mareの戦闘中のグラフィックが崩れることがあります。

[TOPへ]