FX自動売買
禁断のケーキ
じゃらん♪
さくらのVPS

[TOPへ]

◆お散歩テイム
◆削りテイム
◆パラテイム
◆PMテイム
◆バンテイム
◆段差テイム

◆金縛りテイム
◆名誉の徳テイム

大物テイムについて

このコンテンツではnightmareやdragonなどの攻撃的なモンスター、
いわゆる「大物」と呼ばれる相手をテイムする方法を解説します。

これらのモンスターはテイム中でもガンガン攻撃をしてくるので、危険度は非常に高いです。
スキル値がテイム値ギリギリだと、テイムが成功するまで
かなりの時間がかかり、それだけ危険度も増します。
テイムスキルが対象のテイム値より+5以上あれば比較的スムーズにテイムできるますので、
安全にテイムしたいならそれぐらいまでスキルを上げてからテイムした方がいいでしょう。

もちろんテイム可能になったら即チャレンジしても構いませんけどね(^^)

大物の多くはテイムを開始すると「動物を怒らせてしまったようだ!」という
メッセージが出てテイムがキャンセルされます。
これは通称「怒りモード」と呼ばれ、
dragon、white wylm、nightmare、fire steed、swamp dragon、
hiryu、lesser hiryu、rune beetle、fire beetle

が持っている特性です。

怒りモードは自分のテイムスキル値に無関係に80%の確率で発生します。
ただしスキル遅延などは起きないので、直後にまたテイムを試みることができます。

具体的には次のマクロを設定したキーを、テイムが開始されるまで押しっぱなしにすればOKです。

1行目 UseSkill Animal Taming
2行目 WaitForTarget
3行目 LastTarget


モンスターに魔法やブレスを撃たせなくする、通称「ブレス封じ」というテクニックがあります。
やり方は、ブレスを吐くモンスターにターゲットされた後、
徒歩やテレポート、リコールで一旦相手の視界外に移動します。
するとそのモンスターは、別の対象をターゲットにするまでブレスを吐かなくなります。
(ちなみにインビジではダメです)


大物テイムの種類

相手が大物の場合、それまでのおとなしい動物相手と同じように、不用意に近づいてテイムする事は大変危険です。
そこで事前に下準備をし、できる限り危険度を減らしてからテイムするのが大物テイムの基本です。
それではその種類と方法を説明しましょう。


「お散歩テイム」


主にwhite wylmなどのブレスを吐いてこない相手向きの方法です。

大物テイムの基本中の基本、
「相手の攻撃が当たらず、しかもテイムし続けられる距離を保ち続ける」
というテイム方法です。

具体的には、大物に追い回されつつ、テイムに入れる距離の3マス(テイムを開始したら6マス)を
常に保って歩き回ってテイムします。
距離さえ気をつけていれば直接攻撃は受けないのですが、
魔法やブレスは届くので常に自分のHPに気をつけるようにしましょう。

次に説明する「削りテイム」でも書きますが、
HPが半分を切るとモンスターの移動速度は半減するので、
対象のHPを減らせばお散歩テイムも格段にやり易くなります。


「削りテイム」


主にdragonやnightmareなどのブレスを吐いてくる相手向きの方法です。

ブレスのダメージは、そのモンスターの現在のHPの20%です。(炎耐性で軽減可能)
HPが500ほどあるドラゴンの場合、耐性が0だと100ダメージ(!)受けるわけです。

しかしダメージを与えてHPを減らすことでこのブレスの威力を減らしてしまえば、
テイム中の危険度がぐっと抑えられます。
またHPが半分以下になると移動速度が半減するので、
ブレスを吐かないwhite wylm等にも有効な手段です。

ちなみに言うまでもなくdragonは強力なモンスターですから、
HPを削る方法もまた一工夫必要です。
ペットを使ったり、友人に協力してもらったり、
爆弾をぶつけたり、扇動でドラゴン同士を戦わせたり・・・

コントロールスロットの関係で、ペットドラゴンを使ってHPを削ると
テイムに入れないので注意して下さい。

尚、ブレードスピリッツなどの召喚系呪文は、
nightmareはディスペルの魔法、dragonやwhite wylmはオートディスペルしてきます。
しかしnightmareはエナジーボルテックスをディスペルできないので、
事前にエナジーボルテックスのスクロールを数本用意していくといいでしょう。

ただしAoS以降、相手に与えるダメージも格段に増えたため、
慎重にダメージを与えないと相手を殺してしまいかねないのでご注意下さい。


「パラテイム」


パラライズ系の呪文を使い、安全な距離からテイムする方法です。
dragon等の「怒る」対象には、単発のパラライズより、
しばらくの間何度も再利用できるパラライズフィールドの方がお勧めです。

ちなみにパラライズをかけられた状態でテイムが完了すると、
テイム成功時のスキルロスが通常より多くなります。

具体的には通常10%ロスのところ、14%のスキルロスを起こします。

もっとも、減ったスキルはしばらく鍛えれば元の値以上、つまりGMまで上昇しますので、
「安全さと引き替えた」と思えば必要以上に気にすることもないでしょう。
(ただし、ファイヤースティードの魔法抵抗のように元が100以上のスキルは
100までしか上昇しないので、ご注意下さい)

尚、AoS以降はパラライズ持続時間はEIに依存するようになったので、
EIが0のキャラクターではパラライズをかける事が事実上不可能になっているのでご注意下さい。


「PMテイム」


パブ16で導入されたPeace Makingのターゲットモードを使い、
沈静化した後にテイムする方法です。
うまくいくとドラゴンをノーダメージでテイムすることすらできる、
当サイト一押しのテイム方法です。

方法は実に単純で、まずテイム対象にターゲットPMを使います。
成功すると対象はパラライズをかけられたかのようにその場で立ち止まり、
一定時間は攻撃しようが何しようが反撃してこなくなります。

成功したらスキル遅延時間の5秒待ってテイム開始。
もし対象が怒りだしても沈静化は切れることがありませんのでご安心して下さい。
沈静化が切れたらすかさずターゲットPMを使い、再び沈静化しましょう。
これをテイムが成功するまで繰り返せばOKです。

ちなみにドラゴンの音楽系の難易度は107.5。
音楽と沈静化がGMなら高確率で沈静化できます。

唯一の問題は大物を沈静化するためにはそれなりに高いスキルが要求されるため、
音楽と沈静化にスキルが多く割り振れないと効果がない、ということです。
ただ沈静化はペットを使った戦闘でもパーティープレイでもソロプレイでも役に立つので、
バードテイマーには扇動よりもお勧めのスキルです。

ちなみにモンスターが大量に湧く場所で邪魔者を次々と沈静化して、
目標の大物だけを安全に連れ出すこともできたりします。


「バンテイム」


オーナー、またはフレンドの家にテイム対象を連れていき、
バンコマンドで家からバンした後テイムする方法です。

ちなみに大物が生息していて家がある場所は、
今のところヒスロス島のデーモンテンプル付近しかありません。

デーモンテンプル付近にバンコマンドが使える家がある人にしかできないので、
かなり特殊な方法ですがこんな方法もある、ということで書いておきました。
(AoS後、アンブラ付近でメアのテイムにも応用できますね)

尚、トリンシックの北西の沼でswamp dragonをテイムする時に応用できます。
swamp dragonに攻撃を仕掛け、周りのモンスター共々バンしてしまえば安全にテイムできます。


「段差テイム」


パブ16でテイム対象についての制限が厳しくなりましたが、
条件さえ合えば段差がある対象をテイムすることができます。
その条件に合う地形とは、写真のように段差に「降り口」がある地形です。
あいにくこのような地形はダンジョンには無いようで、大物テイムでは使えません。
まぁロストランドで凶暴オスタードをテイムする時には使えますが。

もし大物が生息する場所でこのような段差テイムができる場所が見つかったら、
是非ご一報下さい(^^)


「金縛りテイム」

※パブリッシュ19で修正されました



パブ16で戦闘中のペットに騎乗することができるようになりました。(25%の確率)
この時、ペットをターゲットしていた相手は、30秒ほど沈静化されたかのように何もしなくなります。
この現象を利用して、ペットに対象を攻撃させてペットに騎乗。
その後沈静状態の対象をテイムするという、ちょっと変わった安全なテイム方法があります。

尚、怒らせたり攻撃を加えたりするとこの効果は切れるので、注意して下さい。

※公式コメントで、この現象を意図的に利用する事は不正行為である、と発表がありました。


「名誉の徳テイム」


名誉の徳を自分に使用すると徳のレベルに応じて一定時間モンスターからターゲットされなくなります。
この効果時間中にテイムを試みることで、例え怒りモード持ちの対象のテイムでも襲われることなく、
しかも周囲がどんなに危険な場所であろうとも安全にテイムできるようになります。

ある意味究極のテイム法かもしれませんが、いわゆる「無敵モード」でテイムできてしまうため、
強力なモンスターを苦労してテイムした!という達成感が薄くなるかもしれないのであしからず、です(^^;

続いて、簡単に名誉の徳の解説をしておきます。

 第1段階・・・効果時間 30秒間
 第2段階・・・効果時間 90秒間
 第3段階・・・効果時間 5分間 

一度使用すると5分間は再使用できません。
1回の名誉の徳の使用で、これまでに貯めた徳ポイントを5%消費します。

名誉の徳の徳ポイントを獲得するには、モンスターと「名誉ある戦い」をする必要があります。
「名誉ある戦い」の条件は結構複雑なので、パラリシャンさんなどの解説ページを参照してください。

また、名誉の徳の効果時間を正確に知るために、ストップウォッチ系のフリーソフトを使うと便利ですよ。



今回使ったのはVectorで見つけた「ストップウォッチッチ」といフリーソフトです。
徳が第2段階だったため効果時間が90秒しかなく、タイマー見ながらかなりドキドキできました(笑)


大物テイム成功後にすること

white wylmやnightmareなどはそのサーバーでは1頭ずつしか現れません。
テイム後にそのサーバーに居続けると次の個体が湧かなくなるので、
速やかに最寄りの街などにゲート等で戻って(サーバー越えをして)、
次の個体が湧くようにしましょう。
尚、イルシェナーのnightmareテイムで速やかにサーバー越えをする方法については、
テイマーTIPの「イルシェナーでのサーバー越え」を参照して下さい。

[TOPへ]